【ルピシア】シロニバリクオリティー2017の感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、銀猫です。

今日はルピシアのアッサム紅茶の中からシロニバリクオリティー2017の感想をお届けします!

茶葉の見た目・水色・香りや味の印象など、詳しくレポートしますね♪
ミルクとの相性や淹れ方、私のオススメの食べ合わせもご紹介しています♪

「夏摘みのアッサム紅茶ってどんな感じかな?」って気になっている方の参考にもなると思います♪

それでは、シロニバリクオリティ2017の概要からみていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シロニバリクオリティー2017ってこんな感じ

まずは公式の説明からご紹介しますね♪

しっかりとしたコクと甘み、プラムのような爽やかな香り。ミルクティーに最適な名園のアッサム夏摘み紅茶。

価格は50g袋入りで800円でした。(私は福袋で手に入れました!)

「クオリティー」と表記されているとおり、旬の時期の茶葉ですよ♪
夏摘みのアッサム茶葉ってことですね!
2017年は9月22日から販売されていたようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

実際に飲んでみた様子

それでは、実際に飲んでみた様子をお届けします!
抽出条件は6g300ml2分公式推奨の淹れ方の範囲で一番濃くなる条件です。


茶葉はCTCタイプで細かく小粒で黒っぽいです(こぼれやすいのでお気をつけて)
ポットに入れた時点で、爽やかな甘酸っぱい香りがふわっと漂いました♪
プラムはちょっとピンとこなかったのですが、熟れたフルーツトマトのような雰囲気です。
この時点で、通常のシロニバリの「重たい芋の甘み」とはだいぶ違う印象ですね!

2分待ってカップに注ぐと、美しい水色がみえました!
やや赤みが強く、内側から輝くような赤橙色です。
黒っぽさが少なくてディンブラに似ているなぁって思いました♪

飲んでみると、アッサムと聞いてイメージするような「重厚感」「渋み」「穀物系の重い甘み」がありませんでした。
口に含んだときにアッサム特有の渋みが少しありましたが、後味には残りません。
全体がさっぱりしていて、フルーティーな爽やかさがあります。

茶殻は柔らかくてモサモサしています。

シロニバリクオリティー2017の味わいの感想

それでは、それぞれ気になるポイント別の感想です♪

  • 茶葉…CTCタイプでやや小粒。茶殻は柔らかく酸味が強い。
  • 水色…濃い赤橙色。きれい。
  • 香り…甘酸っぱくて爽やかで、スッキリしている。よく熟れたトマトみたい。
  • 味わい…コクが控えめで、全体があっさりしています。甘みも重い穀物系ではなく、フルーティーです。口に含んだときに少しだけ渋みがあります。余韻に果実感があります。

渋み    ★★☆☆☆
フルーティー★★★☆☆
重厚感   ★★☆☆☆

全体がスッキリしていて、香り・渋み・コクが淡く軽やかだと思いました♪
アッサムと聞いてイメージするような、重厚な雰囲気はありません。

通常のアッサムは渋すぎて苦手な方や、コクのある紅茶に不慣れな方も親しみやすいと思います!
果実感のある余韻と軽やかさがダージリンオータムナルに似ているなぁって思いました。
華やかな甘みを楽しみたい方におすすめです♪

ミルクティー用に濃い目で楽しんでみた

後日、ミルクティーを楽しむためにたっぷり時間をかけて飲んでみました♪
抽出条件は茶葉9g熱湯400mlです。
牛乳はあらかじめ湯煎して人肌程度に温めています。


まず、2分時点の様子です。
前回と同じ抽出時間ですが、今回のほうがやや茶葉の量が多めになっています。
後味に少し渋みがあり、柔らかく舌を覆うような感じがあります。
全体としてはさっぱりしている印象で、ストレートでおいしい範囲だな、って感じです♪

次に、ティーコジーで保温しつつ10分経過した時点です。
黒っぽさが強いですが、まだ赤橙色ですね!
全体が濃くなって酸味が強いですが、見た目で予想するほど渋みや重厚感がありません。
たっぷりミルクを加えても茶色っぽいままで、水色が濃いなぁって思いました。
紅茶がさっぱりしているので牛乳の甘みが目立ちます。

20分時点とチョコレートケーキ(栗入り)
20分時点は、10分時点とはあまり違いが感じられませんでした…。
なので、今回は牛乳をかなりたっぷり、40ml近く加えてみました!(でもまだ茶色っぽいですね!)
お菓子と一緒に楽しむときは、牛乳をしっかり加えると飲みごたえが出ると思います♪

シロニバリクオリティー2017で濃いミルクティーを楽しみたい方は、
10分くらいまでを目安に蒸らす
のがおすすめってことになりそうです。

オススメの食べ合わせは?

シロニバリクオリティ-2017との食べ合わせについて、
私は重たいコクのあるお菓子と組み合わせるのが楽しいと思いました。
チョコレートやクリームを使ったお菓子とあわせることで、お互いが引き立ってバランスが良くなりそうです♪

先程もご紹介しましたが、私は「濃厚なチョコレートケーキ(栗入り)」と合わせるのが気に入りました!
シロニバリクオリティー2017だけ飲んでいるときは気づかなかった「余韻のフルーティーさ」を発見できましたよ♪
チョコレートの重たい甘みと合わせることで、紅茶の持つ果実感や軽やかさが強調されたんですね!

食べ合わせとしては、甘みがしつこくなりすぎず口の中を爽やかに整えてくれました。
ギャップのある組み合わせによって新たな一面を探したり、全体のバランスを整えるって楽しみ方ができる茶葉です♪

シロニバリクオリティー2017 終わりに

実は、私は今回が初の「夏摘みのアッサム体験」でした♪
秋に買い逃してガッカリしていたのですが、福袋で手に入ってすごく嬉しかったです!
お茶好きさんのSNSやブログで知識として知っていた「旬のアッサムの華やかさ」を実感でき、少し成長できた気がします♪

通常タイプのシロニバリについては「シロニバリCTCの感想 ミルクティーにもおすすめ」の記事もありますよ!
ルピシアで販売されている他のアッサム茶葉への印象も紹介しているので、参考になると思います♪

アナタ好みなアッサム紅茶を探す助けになれたら嬉しいです!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

ティーシェルジュについて

コメント

Comments are closed.