紅茶レビュー

ドアーズ・プッタルジョーラ茶園2021OR-143の感想

こんにちは、銀猫です。

今日はちょっとマニアックな産地、インドのドアーズ紅茶の感想記事です。
飲んだのは、プッタルジョーラ茶園の2021年夏摘みのOR-143

ドアーズでは珍しいオーソドックス製法タイプで、繊細な甘みと飲みごたえのバランスが絶妙でした。
淹れ方や感じた風味など詳しく感想をお伝えしていくので、福袋などでお手元に同じ紅茶がある人も参考にしてみてくださいね。

お値段も比較的リーズナブルで、仕事のお供など毎日どんどん飲む紅茶としておすすめしたい風味でしたよ!

それでは、茶葉の紹介から見ていきましょう!
続きを読む

シーヨック茶園2021DJ-62の感想

こんにちは、銀猫です!

今日はルピシアから販売されていた2021年のシーヨック茶園の夏摘み、DJ62ロットを飲んでみました。
茶葉の様子・水色・風味、全体の雰囲気などを画像つきで詳しくお伝えします。

それでは、茶葉の紹介から見ていきましょう!
続きを読む

【ルピシア】シーヨック茶園2021 DJ244(秋摘み)の感想

こんにちは、シーヨク茶園の追っかけをしている銀猫です!

今日はルピシアで販売されていたシーヨク茶園の秋摘み、2021年のDJ244ロットを飲んでみた感想をお届けします!
茶葉の様子や水色、淹れたときの雰囲気、茶殻など購入時に気になるポイントを初心者さんにもわかりやすく整理していきますね。

ちなみに、シーヨクは私の大好きな茶園で、さまざまな季節・ロットを飲んでいます。
人気の夏摘みとの違いや、このロットのよかった点もお伝えしていきますよ。

それでは、茶葉の紹介から見ていきましょう!

続きを読む

シーヨック茶園 DJ-57(2021夏)の感想

こんにちは、銀猫です!

今日は私が毎年楽しみにしている、ダージリン・シーヨック茶園の夏摘みからDJ-57ロットの感想を整理してお伝えします。

この茶葉は2021年のもので、とくに面白いのがその品種!
シーヨック茶園の独自育成品種「シーヨック121」という茶樹のものが使われています。
品種自体の来歴も面白いので、シーヨック茶園のファンにはたまらないですね。

初心者さんにもわかりやすいように、茶葉の様子・水色・風味の雰囲気、淹れ方のコツなどを画像つきでお伝えしていきますよ。

それでは、茶葉の紹介から見ていきましょう!

続きを読む

ルフナ ニューパニルカンダ茶園BOP(2021年)

こんにちは、銀猫です!

今日は2021年産のニューパニルカンダ茶園のBOPを飲んでみました。
紅茶の産地でいうと、スリランカのルフナエリアのものですよ。

購入元は、
「スリランカの紅茶が好きな方にぜひおすすめしたい!」
と、推し続けている青山ティーファクトリーさんです。

このルフナはしっかり甘みが感じられるのにどこか軽やかで、ストレートでもおいしいバランス。
青みの強いお茶が苦手な方や、毎日たっぷり飲むお茶を探している方にもオススメです。

それでは、茶葉の紹介から見ていきましょう!

続きを読む