【青山TF】ウヴァ ハイランズ茶園2019ピーククオリティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、おうちカフェを始めた方々をお茶好きにしたい銀猫です!

今回ご紹介するのはウヴァ紅茶
青山ティーファクトリーさんで販売されている、旬の時期のハイランズ茶園の茶葉の感想をご紹介します。

青山ティーファクトリーさんでは、ウヴァだけでもさまざまなタイプが販売されています。
こちらのウヴァ紅茶はピーククオリティらしいキャラクターのものですよ。

それでは、茶葉の概要からみていきましょう!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ウヴァ ハイランズ茶園2019ってこんな感じ

青山ティーファクトリーさんのオンラインショップでの説明を見ると、ピーククオリティのウバ特有の風味が期待できそうでした。

お値段は100g1,400円です。

スポンサーリンク

ウヴァ ハイランズ茶園2019を実際に飲んでみた様子

それでは、実際に淹れてみましょう!
テイスティングカップで3g150ml3分、ポットでは6g300ml3分の条件で淹れています。

茶葉は、BOPタイプ。しっかり細かくて、ひとつひとつの形はやや丸みを帯びています。
細い毛や明るい色の茶葉が混じり、全体はわずかに緑がかっているように見えます。

茶葉を食べると、少し青さを感じます。
緑茶に似た甘み・うまみがあり、しっかりとした渋みがあります。

温めたポットに茶葉を入れると、トマトめいた甘い香りです。
入荷後半年くらい経っているはずですが、フレッシュな印象のままですね。

カップに注いだ様子がこちら。
ピーククオリティのウバらしい清涼感と、茶葉由来の甘い香りがあります。
サロメ香(「湿布のよう」などと表現される香り)ではありますが、ツンとする感じはなく柔和です。

飲むとシャープな輪郭の渋みが走ります。
同時に穏やかな甘みもしっかりと感じられ、渋みの対比としてうまみを感じました。

テイスティングカップでは、飲み下したあとに舌の付け根に苦みを感じました。
薄めのティーカップで飲むと苦味はありません。喉での甘みが長く感じられました。

茶殻は保水力のありそうな柔らかな手触りです。
食べると、渋みはあまり残っていません。茶殻も少し緑がかって見えます。
葉の原型がわかる、BOPより大ぶりの茶葉が少し混じっていますね。

スポンサーリンク

ウヴァ ハイランズ茶園2019の味わいの感想

それでは、ウヴァ ハイランズ茶園2019についてのポイント別の感想です。
(あくまで青山ティーファクトリーさんのこちらのロットに関するものです)

渋み ★★★★
甘み ★★★☆☆
重厚感★★★☆☆

全体の感想としては、青山ティーファクトリーさんが紹介されているとおり「ピーククオリティらしいウヴァだなぁ」という印象でした。

他店のチョイスとの違いは、清涼感や華やかさだけでなく甘みがしっかり感じられること。

ウヴァらしい爽やかさは表拍に、フレッシュな茶葉由来の甘みは裏拍に。
まったく異なる味わいが同時に舌の上で感じられ、バランスが良いと感じました。

ストレート向き

一方、濃くなってもウヴァのなかではやや穏やかな印象です。
ミルクを入れると「もう少しコクがあれば」と感じました。好みによりますが、ストレート向けの茶葉のようですね。

ミルクティー向きのウヴァも用意されているので、気になる方は比較してみても楽しいと思います。(私も比較する予定です)

ウヴァ ハイランズ茶園2019のおすすめの楽しみ方

ピーククオリティのウヴァのひとつめの魅力は、華やかな香り。
もうひとつは、その水色の美しさです。

写真に映すのはちょっと難しかったのですが、
いい感じにウヴァを淹れられるとカップの内側にぐるりと黄金の縁取りができることがありますよ。

お天気のいい日の昼下がりなどに窓際でお茶を楽しむと、見た目にも癒やされる時間が過ごせそうですね。

このウヴァと相性がいいな、と感じたのはチョコレート。
いちごが入ったトリュフチョコレートをあわせました。
風味がしっかりしているので、洋酒を使ったお菓子なども合いそうです。

終わりに

青山ティーファクトリーさんは、スリランカの紅茶(セイロン紅茶)を販売している紅茶専門店です。
2020年5月現在は、新型コロナウイルス対策として営業を自粛されていますが、オンラインショップでおいしい茶葉を購入できます。
https://shop.a-teafactory.com/products/list.php

急冷アイスティーにするとキリッとして気持ちがシャキっとするので、これからの季節にもぴったりですよ。
ぜひ試してみてくださいね!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

ティーシェルジュについて

スポンサーリンク

スポンサーリンク