ホワイトアプリコット【カメリアズティーハウス】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、銀猫です!

今日は、カメリアズティーハウスさんのホワイトアプリコットを飲んでみた感想をお届けします!
茶葉の様子・水色・風味などを画像つきで詳しくお伝えしていきますよ。

このお茶はツンとせず自然に香るフレーバードティーなので
「リフレッシュしたいけどきつい香りは苦手」
という方も必見です!

ちなみに、ジャンルとしては、海外紅茶ブランドを中心に人気が高まっている白茶ベースのフレーバードティー
まだ飲んだことがない方も、ぜひチェックしてみてくださいね。

それでは、茶葉の紹介から見ていきましょう!GOGO!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホワイトアプリコットってこんな感じ

まず、公式の説明はこんな感じ。

希少価値の高い白茶(ホワイトティー)は、まろやかで上品な甘みがあり、老化を防ぐといわれる抗酸化成分は緑茶の3倍以上、ポリフェノールやビタミンCも豊富に含まれています。
その白茶にアプリコット、マリーゴールド、黄色のバラのつぼみがブレンドされた香りの高いお茶で、大変飲みやすく、アイスティーにしても美味しくお召し上がりいただけます。 女性からの人気が高いフレーバードティーです。

フレーバードの中でも、色鮮やかな花びらが加わったセンティッドティータイプなんですね。
ガラスのポットで淹れると、見た目も美しく楽しめました。

私はすでにティーキャディー(お茶缶)を持っていたので、箱入りのタイプを購入しましたよ♪
カメリアズさんの缶は2重構造で密閉性に優れています。
匂い漏れや劣化が気になる方は、缶入りがおすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホワイトアプリコットを実際に飲んでみた様子

それでは、実際に淹れてみましょう!

今回の抽出条件は、5g300ml75℃3分
ベースが白茶なので、少し湯温を下げてあげるのがおすすめ
緑茶のように、一旦冷ましたお湯を使うイメージですね♪

まず、茶葉全体の様子がこちら。
とっても色鮮やかですね!

さらに、花びらと果肉を選り分けてみると、それぞれこんな感じになります。

茶葉単体も大ぶりでカラフルですね!
茎っぽい部分も見え、甘みが期待できそうです。
白茶にもいろいろありますが、(中国茶初心者的には)見た目が寿眉っぽいな~と感じます。

風味の感想


乾いた茶葉は杏のみずみずしい香り。
酸味も感じましたが、これは薔薇の花由来かもしれません。フレッシュな印象を作っている気がしました。

温めたポットでは、お茶由来のじんわりとした甘みが加わりました。

カップに注ぐと、全体が穏やかにまとまっています。
飲むタイミングでちょうど良いバランスになってる!!と感激しました。
少しすーっとする感じもあり、全体的に爽やかな印象です。

味わいは、丸みを帯びた口当たりとこみ上げる甘さが特徴的。
飲む前は「白茶の味わいがフレーバーに負けちゃうんじゃない?」と心配していたのですが、すっごく馴染んでいます!
飲んだあとじわーっと甘みが感じられるので、お茶の時間がゆっくり楽しめました。

カップを変えて楽しんでみたところ。
一口目から甘く感じやすく、特に香りもよく開いたのはノリタケの花更紗でした。

茶葉が大きいので、2煎目もまだまだ楽しめます。(画像は300ml5分の条件。ちょっと濃いめ)
アプリコットの香りが落ち着き、白茶の風味がしっかり。
純な甘さが感じられるので、ぜひ何煎も楽しんでみてください!

茶殻は、最後に水出しへ。

冷蔵庫にいれてじっくり抽出したら、かなりおいしいアイスティーになってましたよ。
桃の天然水のアプリコット版みたいな感じで、夏の寝起きに嬉しい味わいでした。

ホワイトアプリコットの味わいの感想

繊細な味わいなので、カップごとに微妙に印象が変わりましたが、全体としてはこんな感じ。
透明感のあるフレーバードティーを求めている方に、特におすすめだと言えそうです。

渋み    ☆☆☆☆☆
フルーティー★★★★
甘み    ★★★☆☆

香りは、 乾いた茶葉>ポット>カップ とだんだん弱まっていきました。
乾いた状態では「思ったより強め!?」と焦りましたが、飲むタイミングではちょうどよくなっていましたよ。

もともとフレーバードティーが苦手な方は、アイスティーから試してみるのもおすすめです!
白茶ベースで渋みがないので、キシキシする感じもありません。

ホワイトアプリコットのおいしかった食べ合わせ

お茶の余韻もフルーティーなので、単体でも満足できると思います♪

清らかなテイストなので、重たいお菓子には負けてしまう…という一面も。
私が気に入ったのは、

  • フレッシュフルーツ
  • ドライフルーツ
  • 甘さ控えめの小麦粉のお菓子

でした。

アプリコットやももなど同系統の果物をお茶請けにすると、ちょっとリッチな雰囲気に。
バラ科系フルーツが大好きな方はきっと気にいると思います。

ちなみに、画像はラズベリーとドライアプリコット、無印の『レモンとポピーシードのスコーン』の組み合わせ。
レモンケーキなど、さっぱり系お菓子も似合いそうです。

ホワイトアプリコット 終わりに

 


今回のホワイトアプリコットティーは、
「お茶の自然な甘さがアプリコットにリアリティーを与えている!」
って感じでした。

センティッドティーでは花びらって「飾りだけ」になりがち(思われがち)。
ですが、このお茶は薔薇やマリーゴールドの花びらからも風味が出て、フレッシュ感を出している気がしました。
全体として、杏好きとしても大満足でしたよ~!(今月、ドライアプリコット300g買った人です)

 

ちなみに、カメリアズさんのフレーバードティーは、風味のバランスが絶妙です。
苦味を連想する香りがなく味とのバランスが良いので、みずみずしい雰囲気が作れるのかな?と思っています。

人気ナンバーワンのアールグレイオレンジも、つやつやした風味が特徴的ですよ~!
詳しくレビューしている記事もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

どちらもお茶初心者さんにも自信を持っておすすめできるフレーバードティーです!

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

スポンサーリンク

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

ティーシェルジュについて