ダージリンオータムナル 2017年の販売状況や価格は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、銀猫です。

この記事では2017年のダージリンオータムナルについて、各紅茶専門店の販売状況をお伝えします!
既に販売しているお店はある?どの茶園が手に入る?価格は?これから販売される見込みは?など、調べた結果を整理しました♪

ダージリンがお好きな方は、福袋の購入の判断ポイントにもなりそうです♪

それでは、既に販売している店舗から見ていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ムジカティー

ムジカさんは日本の紅茶専門店の中でも最速でダージリンオータムナルを確保されたようです。
ダージリンストライキのその後について調べていた際、11月15日時点で買い付けに成功されていました。
長年茶園の人たちと交流していた人脈などが活かされたのかもしれませんね。さすがだなぁ…とびっくりしました。

公式フェイスブックによると、

  • 茶園…マーガレットホープ茶園のみ
  • 価格…80グラム 2,800円 200グラム 5,600円 170グラム缶 5,800円
  • 特徴…例年に比べると発酵が浅め

という状況で販売されているようです。
「高くなってしまった」と仰られていますが、かなり手を出しやすい価格という印象です。

通販にはまだ存在が確認できていませんが、各地の紅茶専門店さんへの卸売が開始されています。
私は地元の紅茶専門店で量り売りして頂こうと思います♪またレポートしますね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

これから販売予定の店舗

次に、既に一部が販売されている店舗販売が確実な店舗の状況をお伝えします。
12月中旬から下旬にかけて、店頭やオンラインショップに並ぶようです♪

リーフル ダージリンハウス

リーフルさんでは、既に幾つか販売が開始されています♪
12月上旬時点では、

  • ギダパールDJ59…50g1,250円
  • ギダパールEX79…50g1,500円
  • バーネスベッグDJ71…50g2,000円

の3種類がオンラインでも確認できました♪

そして、これから入荷・販売される茶葉がたくさんあるようです。
公式サイトでは既に茶園名やロットナンバーも公開されているのでかなり助かりますね!

  • サングマ農園Autumnal Musk DJ-161
  • サングマ農園Autumnal Musk DJ-164
  • サングマ タールザム農園ヤマダバリ Clonal Autumn DJ-41
  • サングマ タールザム農園ヨホバリ Clonal Autumn DJ-42
  • マーガレッツホープ農園DJ-268
  • マーガレッツホープ農園DJ-269
  • キャッスルトン農園DJ-148
  • キャッスルトン農園DJ-176
  • タルボ農園Autumn Moon Light DJ-331
  • タルボ農園DJ-332
  • タルボ農園DJ-333
  • タルボ農園DJ-322
  • タルボ農園DJ-326

ストライキの影響でロットナンバーがかなり若い茶葉が多いですが、すべてオータムナルです♪
価格は不明ですが、さすが!と言いたくなるラインナップですよね。
こちらも福袋の中身やお財布と相談しつつ、購入を検討します!

ルピシア

ルピシアさんは12月下旬、クリスマス前後に販売開始のようです。
茶園については、

  • マーガレッツホープ
  • タルボ
  • シーヨク
  • テミ(シッキム)
  • ルピシアのブレンド

などの販売が噂されています♪

現状では、ルピシアからのダージリンオータムナルの販売は冬の福袋の発送開始後になりそうですね。(冬の福袋の最速到着が22日です)

1月には台湾茶の冬摘みと合わせて試飲会も開催されるようです♪
こちらの情報も合わせると2017年のダージリンオータムナルは確実に入荷するといえますね!

詳しいラインナップはSNS・公式サイト・ルピシアだよりで告知があると思うので、続報があればお伝えしますね!

追記(12月18日)

ルピシアだよりでダージリンオータムナルのお知らせがありましたよ!
ネパールの茶園と合わせて紹介されています♪
いつもの冊子内での紹介に加えて、茶園が追加された最新版のビラが同封されていました。

まだバイヤーさんが買い付け中なのかな?今後も追加されるかも?って思いました!
通販限定なども追加されるかもしれませんね、発売日の25日が楽しみです。

終わりに

2017年のダージリンオータムナルはストライキ後に初めて収穫されたダージリン」という意味でも注目です!
茶園の状況の変化がお茶の風味から感じられるかも…?と気になりますよね。

さらに、販売時期がかなり年末に近づいてしまったことも特徴になっています。
「値下がりしていない状態のダージリンオータムナルが福袋に入るの?」ということも、今後のお茶ライフの参考になりそうです。

福袋は大幅な値下げになるのでお店側としては厳しいかもしれません。
もしも福袋に今年のダージリンオータムナルが入っていたら「在庫整理ではない福袋」として、自信を持ってオススメすることができそうです♪

ルピシアの福袋竹2については「【ルピシア福袋2018冬】ノンフレ紅茶(竹2)の傾向と予想」の記事、
リーフルの福袋については「リーフルの福袋2018年のタイプと価格は?予約してみた!」の記事も参考にしてみてくださいね♪

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

ティーシェルジュについて

コメント

Comments are closed.

スポンサーリンク

スポンサーリンク