【ルピシア】ナムリンアッパー2017-EX10の感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、銀猫です。

今日は2017年のダージリンファーストフラッシュの中から、ナムリンアッパーEX10についてお話します。

この記事では、私が実際に飲んでみた感想、試行錯誤を重ねた様子などをお伝えしていきます♪
茶葉・香り・味・水色の雰囲気を画像とともにリアルにレポートします!

ルピシアではナムリン茶園の茶葉を取り扱うことが多いようなので、今後購入を検討する際の参考にもなると思います♪
ルピシアで販売される春摘みのダージリンが気になる方も必見です♪

それでは、ナムリンアッパー2017-EX10の感想にGOGO!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ナムリンアッパー2017-EX10ってこんな感じ

まずは、公式の説明からご紹介しますね。

ルピシアのオンライン通販では、

「南国の花で作られたブーケのような濃密な香り、しっとりとした口当たりと深みのある味わいの春摘み紅茶。」

と、説明されていました。

ちなみに「ナムリン」というのは「日当たりの良い場所」という意味だそうです。
そして「アッパー」というのは「ナムリン茶園の特に標高の高いエリア」のようです♪
茶園の中でも立地条件で味わいが変わることを踏まえて、他の茶葉とは扱いを区別しているのですね。

お値段は50g袋入りで 2,500円でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

実際に飲んでみた様子

それでは、ナムリンアッパーEX10を飲んでみた様子をお届けします♪
抽出条件は、6g300ml2分30秒の湯温低めです。

袋から取り出してみると、大ぶりの茶葉がとても美しい…!

乾いた茶葉の香りは若草のような雰囲気で、穏やかな印象がありました。
茶葉が大きいせいか、計量している際に「こんなにたくさん載せて、まだ6gにならないの?」ってことが起きました。
慣れるまではキッチリ量りを使ったほうが良さそうです。(皆様もお気をつけください)

温めたポットに茶葉を入れると一気に香りが開き、ふくよかな甘みのある「旨みを想像させる香り」が感じられました。

抽出した茶液を味わってみると、温かい状態と少し温度が下がった状態で大きく印象が異なりました。

温かい状態では渋みがなく、軽やかで甘みと旨みが強い印象でした。
特に、飲み終わった後の余韻が長く、喉奥からうまみがこみ上げてくる感覚がありました。

少し温度が下がると、適度な渋みが出て落ち着きのある印象に変化しました。
ファーストフラッシュらしい渋みはありましたが、甘みもあるので心地よく楽しむことができました。

ナムリンアッパー2017-EX10の味わいの感想

まず、1煎目について私が特徴的だな~と思ったポイントを整理してお伝えします。

  • 水色…明るいレモンイエロー
  • 味わい…温かいと甘みとうまみが強く、渋みが少ない。冷めると柔らかい渋みが出る。
  • 香り…甘みと清々しさのある若草のような香り少しすっとする鈴蘭のような香りもある。
  • 飲み終えた後の印象…うまみと甘みの余韻を長く楽しめる、穏やかな味わい。

特に余韻が素晴らしいので、長く穏やかなティータイムを楽しみたい方におすすめです♪
喉奥からこみ上げてくる素晴らしい香りにうっとりしてしまいました…!
私は「空気に触れるとうまみが強くて、触れないと甘いような?」と口を閉じたり開けたりしていました。

2煎目(3分半で抽出)では、

  • 水色…1煎目とあまり変わらないが、少し深みが増したような。
  • 味わい…口に含むと、最初に適度な渋み、次にうまみを感じる。甘みが減った。
  • 香り…より清々しさが強い印象、軽やかな花の香りがわかりやすくなる。
  • 飲み終わった後の印象…全体の軽やかさが増し、比較的余韻が短い

という印象に変化しました。

なので、全体の評価は…

渋み     ★★★☆☆
グリニッシュ★★★★
重厚感    ☆☆☆☆

って感じでしょうか?

穏やかな面と清々しい面を持っているので、淹れ方を変えて楽しむことができそうです。
華やかさや果実感というよりは、ファーストフラッシュのグリニッシュな感覚を堪能することができました。
茶殻を水出しにしてみたら、煎茶のアイスティーのような、心地よい渋みとスッキリした喉越しを楽しむことができましたよ♪

茶殻の水出し。とてもおいしい!

煎を重ねると軽やかになりつつ1煎目とは違う魅力を感じられたので、中国茶のような飲み方でも楽しめるかもしれませんね!
適度に飲みごたえがあるので、甘みの強いお菓子とも相性が良さそうです♪

抽出条件を変えてみた

その後、ナムリン茶園を愛するフォロワーさんから情報を頂き5g230cc2.5分98度で淹れてみました。
私の最初の淹れ方では「旨味と甘みが強い」って感じでしたよね。

ところが、教えて頂いた淹れ方では爽やかさと渋みが適度になり、かなりバランスが良くなりました♪
水色も深みが増して、少しオレンジがかった色合いに見えます。
特に一口目の衝撃が大きくて、ガツン!とうまみに襲われます。
その後、じわーっと暖かく体中に広がっていくような、心地よい感覚が続きます♪

全体的にはさっぱりした印象が増すので「うまみが勝ちすぎて若々しさがぼやける」「余韻の長さにクラクラする」ってこともなさそうです♪
味わい深いのに喉ごしが良くて、どんどん飲んでしまいました!
終始清々しい香りが感じられ、最後まで飲み飽きない味わいを楽しめましたよ♪

羊羹と合わせてみました!

さっぱり感が増すので和菓子との相性が増し、とてもおいしくいただくことができました!

淹れ方を変えるとこんなに味わいが変わるよ!ってことが伝われば嬉しいです。
そして、おいしい淹れ方を教えてくださったフォロワーさんに心から感謝致します。

ナムリンアッパー2017-EX10のまとめ

私は、余裕のある休日にお茶がメインの長いティータイムを楽しみたいとき、
一杯のお茶を時間かけてゆっくり楽しみたいときに、このお茶を選びたいなぁって思いました♪

ナムリンアッパーEX10を飲んでいるとき、なんとなく周囲の時間の流れがゆっくりになっていくような感覚があったからです。
のんびりと穏やかで丁寧な時間を過ごしたい方に、このお茶をオススメしたいです♪

ナムリンアッパー2017-EX10を一言で表すなら、私は「うまみが強く余韻の長い、穏やかなファーストフラッシュ」って感じかな?って思いました。

アナタもナムリン茶園の素晴らしいダージリンファーストフラッシュを味わってみませんか?
まだ知らない味わいや香りがそこにあるかもしれませんよ♪

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

ティーシェルジュについて

コメント

Comments are closed.