【春限定】明治屋のさくらマシュマロと紅茶の組み合わせ3種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、銀猫です♪

今日は、春限定のお菓子さくらマシュマロと紅茶の組み合わせをご紹介します♪
私が実際に試してみた中から、自信を持っておすすめできる3つの組み合わせをお伝えしますね!

「毎日のティータイムに春らしさを取り入れたい!」「いつもの紅茶やお菓子の味わいに飽きちゃった…」
ってときの気分転換にもなると思います♪

それでは、ミルクティーからみていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さくらマシュマロってどんな感じ?

明治屋のさくらマシュマロは春限定のお菓子として毎年話題になるみたいです♪
1袋70gで価格は180円くらい、私はKALDIで購入しました!

さくらマシュマロについて詳しく見てみると、

  • 和三盆糖
  • 能登の塩
  • 桜の花のエキス

が入っているみたいです!

見た目も可愛い桜型でほんのりピンク色になっていますよ♪
味わいはちょっと大人っぽい甘みで、和を意識したお菓子かな?って印象です。

ちなみに、発売元の明治屋さんはジャムやフルーツの缶詰を販売している会社です。
みかんの缶詰や苺ジャムなどはかなり有名で、コンビニにも置いてありますよね♪

それでは、紅茶との組み合わせをご紹介しますね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1, さくらマシュマロミルクティー

すこし肌寒い日は、さくらマシュマロをたっぷり浮かべた「さくらのマシュマロミルクティー」がおすすめです♪

ミルクティーは茶葉によって雰囲気が大きく変わります。
さくらのマシュマロと合わせるなら、

  • ルフナ紅茶(黒糖のような甘みのある茶葉)
  • アッサム紅茶(穀物やさつま芋のような甘みのある茶葉)

がおすすめです。
コクと自然な甘みがある茶葉なので、マシュマロと上手く馴染んでくれます。
牛乳の量はお好みで、マシュマロが甘いのでお砂糖は無しか少なめで調整すると失敗しません♪

温かいミルクティーにマシュマロを載せると、じゅわっとマシュマロが溶けていきますよ♪
少しずつさくらの風味に変化するので、ぜひゆっくり楽しんでみてくださいね!

市販のティーバッグ紅茶の場合は、
電子レンジを活用して濃いめに抽出するか、鍋で煮込むロイヤルミルクティーにすると、本格的な味わいになりますよ♪

とろけたマシュマロを楽しみたい方は、仕上がりが熱々のロイヤルミルクティーがおすすめです。

ロイヤルミルクティーの作り方は「煮出すミルクティーの作り方」の記事でご紹介しています♪

2,さくらマシュマロ+春のダージリンで和モダンに

春の訪れを楽しむなら、ダージリンの春摘みと組み合わせるのがおすすめです!

ダージリンの春摘みは繊細な味わいなので、お茶請けに悩むことが多いと思います。
定番の「バターを使った焼き菓子」を合わせると、風味が負けてしまうこともありますよね…。

さくらマシュマロは軽やかな風味で口残りが少ないので、繊細なお茶にも合わせやすいみたいです!
華やか風味と甘みが、お茶の爽やかさを引き立ててくれますよ♪

さらに、食器の組み合わせでもオリジナリティが出せそうです!
私は和を感じさせる食器で落ち着いたティータイムにしてみました♪
ガラスの食器を使ったり、メレンゲ菓子のように飾ったり…と、繊細な雰囲気を出しても素敵だと思います!

似た雰囲気の茶葉だと、

  • スリランカのヌワラエリヤ紅茶
  • 日本の煎茶
  • 台湾の凍頂烏龍茶

なども合うと思います。

ダージリンとお菓子の相性は「ダージリンにおすすめのお菓子はコレ!もっとおいしくなる組み合わせ」の記事で、季節ごとに解説しています♪

3,さくらマシュマロ+キームンで上品に

さくらのマシュマロとキームン紅茶を合わせると、上品で華やかなティータイムになります♪

蘭のような華やかさとさくらの香りが合わさって、リッチな雰囲気が楽しめます♪
さらに、さくらのマシュマロを紅茶に浸してふやかすと、口の中でゆっくりとろけて複雑な味わいに変化しました!

他の食べ合わせより少し大人っぽい風味になる組み合わせだと思います。
落ち着いた雰囲気なので夜のティータイムにもオススメです!

ちなみに、使用したのはTWININGSの「プリンスオブ・ウェールズ」です。
プリンスオブウェールズはスーパーやKALDIなどにもあり、手軽なティーバッグタイプもあるのでぜひ試してみてくださいね!

【春限定】明治屋のさくらマシュマロと紅茶の組み合わせ3種 終わりに

他にもさまざまな組み合わせを試してみましたが、私はこの3つが気に入りました!
春らしい食器を購入するよりも手軽ですし、すぐにティータイムが華やかになりますね♪

さらに、明治屋のさくらマシュマロは見た目が可愛いだけでなく、量が多くて日持ちするのも嬉しいポイントだと思います。
一つ一つは小さめなので、クッキーやケーキに添えて春っぽくアレンジすることもできそうです♪

あなたらしい組み合わせで春を感じるティータイムを楽しんでみてくださいね!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

スポンサーリンク

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

ティーシェルジュについて