【キャンディ紅茶】ケニルワース茶園OPを飲んでみた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、銀猫です!

今日はセイロンキャンディ紅茶の中からケニルワース茶園の茶葉の感想をお届けします♪
茶葉の様子・風味・ミルクティーにした雰囲気やおすすめの組み合わせなど、画像つきで詳しくレポートします!

私はケニルワース茶園の茶葉もOPタイプのセイロン紅茶も初めてだったので驚きの連続でしたよ♪
毎日飲む紅茶を探している方の参考にもなると思います♪

それでは、ケニルワース茶園の茶葉の概要からみてみましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ケニルワース茶園の茶葉はこんな感じ

ケニルワース茶園はスリランカ(セイロン)のキャンディという産地の紅茶ですよ♪
私が今回飲んでいるのは2017年の4月摘みのOPタイプです。

この茶葉は紅茶教室としても有名なchateaさんで販売されています♪
通販ページでは、

キャンディは最初に茶栽培に成功したセイロン紅茶の最初の産地です。水色がとにかく綺麗で、味に甘みがあるが特徴です。

2017年の新茶も「Kenilworth茶園」産をご紹介。現地でも、日本でもとても人気の茶園です。
アッサム種特有の甘い香り、癖のない味。何杯も、気をつかわずに頂ける・・・どことなく懐かしい、飲みやすい茶葉です。
アイスティーにした時の水色の美しさを重視し、OPサイズの大きめの茶葉を製茶していただきました。口に含むと、甘い香りが広がります。オールマイティーに楽しめる茶葉のため、喫茶店などにもお勧め。毎日のお供にお勧めの茶葉です。
ストレートの場合蒸らし時間は3分ほど、アイスティーは2分~2分半で。ミルクティーの際はしっかり4分蒸らして、お砂糖が入っているの?!と聞きたくなるクリーミーなお味をお楽しみ下さい。

って説明されています。
とてもていねいで分かりやすいですよね♪

私はよく行く紅茶専門店さんで量り売りしていただきましたが、50gから通販もできるみたいです♪
価格は、

  • 50g600円
  • 100g1,000円
  • 500g4,000円

となっていて、普段使いしやすいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ケニルワース茶園の茶葉を実際に飲んでみた様子

それでは、実際に飲んでみた様子をお届けします♪
抽出条件は6g300mlで茶葉を入れっぱなしにしています。

まず、私は「キャンディのOPタイプってこんなに大きいんだ!」ってびっくりしました。
黒々としていて厚みがあって食べると硬く、黒糖のような甘みがありました。
渋みや苦みがないのも特徴的だと思います♪

熱したポットに茶葉を入れると、黒糖めいた甘くフルーティーな香りが広がりました。
どちらかというと控えめで優しい香りだと思います♪

そして、こちらが3分時点のストレートの様子です。

とっても水色が美しいですね!
しっかり赤みがあるのに透き通っていて、カップの底がはっきり見えます♪
味わいも清らかで雑味がなく、クセのない落ち着いた味わいです。
甘みとコクが適度で後味も軽やか、とても飲みやすい紅茶だと思います!

ケニルワース茶園の茶葉はアッサムのような絡みつくような重たい甘みではないってところも印象的でした。
カップではあまり強く香らず、飲み終わった後に甘い香りが鼻に抜けていく感覚を楽しむことができました♪

次は、さらに抽出を進めた2杯目です。

水色にも深みが増してちょっと渋そうな予感がしますよね。
飲んでみると渋みはあまり感じられず、酸味のほうが強く出ている印象でした。

濃くなったところにミルクを加えると、砂糖なしでも甘い風味が楽しめました!
後味が適度にスッキリしていて、スリランカの茶葉らしい余韻だなぁって思いました。
私は牛乳をやや少なめにするのが好みでした♪


茶殻も厚みがあって食べごたえがありました。
こちらも渋みはほとんどなく、甘みが強い印象です。
茎のような部分がしっかり太く中身も詰まっていて、今まで食べた茶葉の中で一番の歯ごたえでした。

ケニルワースの味わいの感想

それでは、それぞれ気になるポイント別の感想です♪

  • 茶葉…黒々として大きく厚い。食べると硬い。
  • 水色…輝く赤橙色
  • 香り…ちょっとフルーティーな黒糖めいた甘み。あまり強く香らない。
  • 味わい…クセがなく清らかで雑味がない。落ち着いた甘み。しつこくない。

ケニルワース茶園の紅茶はクセがない味わいで、特徴を捉えるのがすごく難しかったです。
全体としてはこんな感じだと思いました。

渋み ☆☆☆☆
甘み ★★★☆☆
重厚感★★★☆☆

適度なコクがあるのに澄んだ味わいで、不思議な感覚です。
美しい水色や雑味のない味わいからとても丁寧に作られていることが伝わってきました♪

全体としては、
ケニルワース茶園の紅茶は「毎日飲んでも飽きにくく、組み合わせに困らない紅茶」だといえそうですね!
比較的手に入れやすくお財布にも優しい価格だと思います。
OPタイプのキャンディ紅茶の味わいが気になる方にもおすすめですよ♪

キャンディ・ケニルワースと組み合わせるなら?

キャンディ紅茶はもともとあまりクセがない茶葉だといわれていますが、このケニルワースは特にバランスの良い味わいだと思います。
香りも強くないので、さまざまなお食事やお菓子に合わせやすいです。

ケニルワース茶園の茶葉は水色がとても美しかったですよね♪
ストレートで飲むなら、内側に模様があるカップを組み合わせるのも楽しいと思います!

ミルクを加えて舌触りが滑らかで穏やかなミルクティーにしたり、暑い季節は濁りのないアイスティーとして楽しむのも良さそうです♪

キャンディ・ケニルワース 終わりに

キャンディ紅茶は多数ある紅茶の種類の中でも「バランスのよい風味に仕上げること」にこだわりがある産地みたいです。
他の産地では個性的な風味を引き出そうとしていますが、キャンディは逆なんですね!

だからこそ、キャンディ紅茶のもつ飲み飽きず淹れやすく組み合わせやすいという特徴はすごく目立っています。
日常的な紅茶としても、シーンや相手を選ばないのでありがたい存在だと思いました♪

キャンディ紅茶はスリランカのすべての紅茶の元祖としても見逃せない存在です。
詳しいお話は「セイロン・キャンディ紅茶の特徴は?」の記事でもご紹介しています!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

ティーシェルジュについて