【ルピシア】オレンジバレー2017-DJ80の感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、銀猫です!

今日はルピシアのダージリンセカンドフラッシュからオレンジバレー2017-DJ80を飲んでみた感想をお届けします!
茶葉の様子・水色・風味、淹れ方を変えてみた様子などを画像つきでお伝えしますね♪

この茶葉は2017年の夏摘みダージリンの中でも人気があったみたいです。
私のおすすめの淹れ方もお伝えするので、ぜひ試してみてくださいね♪

それでは、茶葉の紹介から見ていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オレンジバレー2017-DJ80ってこんな感じ

まず、公式の説明をご紹介します!

爽やかな香り立ちと絶妙な飲みごたえのバランス。飲み飽きない風味の夏摘み紅茶です。

お値段は忘れてしまったのですが、とびっきり高い!って感じではありませんでした。
むしろお手頃な価格だったような…?

オレンジバレー2017-DJ80を実際に飲んでみた様子

それでは、実際にいれてみた様子をみていきましょう!
今回の抽出条件は5g300ml3分です。

まず、茶葉の様子がこちら。


全体がうっすらと赤みがかっていて、茶色みのある黒色です。
食べると、カリッとした食感で果実味のある甘さが感じられます。
「果実味」ではあるのですが、みずみずしいフルーツというよりは、シャンパンのような風味だと思います。

 

温めたポットに茶葉をいれると、ビールに似た大人びた香りが広がりました。
茶葉に感じたような甘みは少なく、どちらかというと華やかな印象です。

3分待って、カップに注ぐとこんな感じです。

ほうじ茶を連想する香ばしく甘い香りと、奥の方に爽やかなぶどうの甘い香りがありました。
味わいは舌のやや先の方に甘く香ばしい風味が溜まる感じがしました。(初めての感覚です)
その後、舌の両サイドを香ばしさで撫で、喉で厚く甘く変化するようです。
渋みは、飲み下した後に両頬と舌に残ります。

渋みとコクがしっかりしていて、全体的に飲みごたえがあります。
冷めてくると香りも味も香ばしい甘みが出るので、じっくり楽しむのがおすすめです♪

茶殻はこんな感じです。


柔らかくて食べやすいのですが、噛むと鋭いエグみを感じます。
力強い茶葉なので、もう少し茶葉を減らして長く蒸らしてもおいしくなりそうです。

スポンサーリンク

オレンジバレー2017-DJ80のおすすめの淹れ方

次に、お茶好きさんに教えていただいた条件で淹れてみます。
抽出条件は3g350ml5分中投法です。

中投法は中国茶などに使われる淹れ方なので、あまり馴染みがないかもしれませんね。
ざっくり手順をお伝えします。

  1. お湯をポットに半量入れる
  2. 茶葉を入れる(ここでタイマーをスタート)
  3. 茶葉が湯に馴染むまで待つ(数十秒)
  4. 湯を満水まで注ぐ

あとはいつもどおり待って、時間になったらカップに注ぎましょう!

先程の条件と比べると、少し水色に透明感があるように見えますね♪
香りも、果実系の甘みが前面に出てきて、香ばしさは減ったように感じます。
やや軽やかな味わいになり、余韻としてこみ上げてくる感覚がよく分かります。
冷めるとのっぺりとした渋みが増え、飲みごたえが増すようです。

この淹れ方なら、セカンドフラッシュらしい甘みを引き出す事ができると思います。
渋みが苦手な方にもおすすめです♪

スポンサーリンク

オレンジバレー2017-DJ80の味わいの感想

それでは、オレンジバレー2017-DJ80について、ポイント別の感想です♪

  • 茶葉…うっすらと赤みがかった茶色みのある黒色。カリッとした食感でシャンパンのような風味。
  • 水色…赤橙色
  • 香り…ポットではビールに似た大人びた香り、ポットではほうじ茶のような甘い香ばしさとかすかに爽やかなぶどう。
  • 味わい…甘く香ばしい感覚が舌に溜まる。喉で厚く甘く変化する。渋みもコクも強い。

渋み    ★★★★
フルーティー★★★☆☆
重厚感   ★★★★

全体としては、飲みごたえのあるダージリンセカンドフラッシュだと思います。
しっかりした渋みのあるチャイナ種の中でも濃いめのタイプかな?って感じです。

推奨条件の中で一番濃い淹れ方(6g300ml3分)も試してみると、かなり渋みが強く出るようでした。
果実味のある甘みよりも香ばしさを含む甘さの印象が強く、落ち着きのあるお茶だと感じます。

オレンジバレー2017-DJ80のおすすめの楽しみ方

オレンジバレー2017-DJ80は風味がしっかりしています。
なので、ケーキや焼菓子との食べ合わせに困るってことはなさそうです。
ガトーショコラなどチョコレートを使ったどっしりしたお菓子にも負けない風味です。

夏摘みのダージリンとして華やかなところもあるので、

  • 洋酒を使ったお菓子
  • 華やかなチョコレート

などを合わせたら大人っぽい雰囲気になりそうですね♪

私は明治・ザ・チョコレートの黄色「可憐に香るブリリアントミルク」をあわせました♪
なめらかなチョコレートなので、オレンジバレーのミルクティーにもぴったりです!

ミルクティーにするなら、茶葉6gで5分くらい蒸らすのが好みでした。
やや鋭い渋みがミルクで和らぎ、甘みがぐっと引き立ちます。
ぜひ試してみてくださいね♪

【ルピシア】オレンジバレー2017-DJ80 終わりに

オレンジバレーは「ダージリンは特にチャイナ種が好き」「飲みごたえのあるお茶が好き」って方におすすめできる茶園だと思います。
コクと渋みがある茶葉が多いので、ミルクティーにもできますよ♪
華やかなミルクティーが好きな方もぜひ、手にとってみてほしいです!

オレンジバレー茶園は以前飲んだ秋摘み(2016-DJ206)もとってもおいしかったです。
茶園について少しだけご紹介しているので、気になる方はぜひ読んでみてくださいね♪

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

SNSでもご購読できます。

ティーシェルジュについて

スポンサーリンク

スポンサーリンク