【ルピシア】シロニバリCTCとシロニバリクオリティー2017を比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、銀猫です♪

今日は、ルピシアで通年販売されているシロニバリと期間限定の旬なシロニバリを比較した様子をお届けします!
茶葉・水色・茶殻・風味など、気になるポイントを画像つきでレポートした記事です♪

ミルクを淹れたときの風味も比べていますよ♪
旬のアッサムの雰囲気が知りたい方、どんな風に楽しもうか迷っている方も参考にしてみてくださいね!

それでは、それぞれ茶葉の紹介からみていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いつものシロニバリCTC

まず、ルピシアには一年中販売されている「シロニバリCTC」があります。
ミルクティー好きな方を中心に根強い人気があり、重厚なコクとアッサムの自然な甘みが味わえる茶葉です♪
比較的安く手に入るので、毎日飲む方も多いみたいです。

さらに詳しいシロニバリCTCの説明は「シロニバリCTCの感想 ミルクティーにもおすすめ」の記事でお話しています。
この記事では通常タイプと呼びますね!

スポンサーリンク

シロニバリクオリティー2017

次に、期間限定で販売されている「シロニバリクオリティ」があります。
こちらは夏摘みのアッサム茶葉で、数量限定・期間限定の商品です。
例年9月末ごろから販売されるみたいですね!

さらに詳しくは「シロニバリクオリティー2017の感想」の記事でお話しています♪
この記事では、旬のタイプと呼びますね!

スポンサーリンク

シロニバリとシロニバリクオリティ2017の比較

それでは、早速比較していきましょう!

  1. 価格
  2. 見た目(茶葉・水色・茶殻)
  3. 風味
  4. 楽しみ方

の4つをポイントに比べていきますね!
間違えないように、旬のタイプの茶葉を扱う茶器には青い花びらをつけています♪

価格の違い

最初は、一番わかりやすい価格の違いからみていきましょう!

    • シロニバリCTC(通常タイプ)…50g袋入りで600円
    • シロニバリクオリティー2017(旬のタイプ)…50g袋入りで800円

って感じです。

どちらもかなりお手頃な値段で、旬のタイプも「高いなぁ」って気後れしない範囲だと思います♪

ちなみに、シロニバリCTCは2017年の11月22日から価格が上がっています。
今回の記事では、変更後で比較していますよ♪

見た目の違い

まず、茶葉の見た目と水色をご紹介しますね。
CTCタイプなのでちょっと比べるのが難しかったです。

旬のタイプ

通常タイプ

粒の大きさはあまり違いませんでした。
色味として、通常タイプのほうがやや茶色っぽく、全体に柔らかい雰囲気が感じられました。
旬のタイプの方が黒っぽさが強いため、輪郭が引き締まって小粒に見えるんですね~!

旬のタイプ

通常タイプ

水色はどちらも濃い赤橙色です。
見比べると、通常タイプのほうがやや黒っぽく、暗い色味になっています。
ストレートで水色が美しいのは旬のタイプかな?って思います♪

風味や楽しみ方の違い

シロニバリクオリティと通常タイプのシロニバリを2g150ml2分の条件で淹れてみました。

  • 香り…通常タイプはさつま芋を連想する甘みがある。旬のタイプは甘酸っぱくてフルーティー、甘みが少ない。
  • 味…通常タイプは2gでも飲みごたえがあり、甘みのある余韻。旬のタイプは酸味を感じ、爽やかな余韻。
  • 茶殻…通常タイプは柔らかく口の中ですぐに崩れていき、渋みが強い。旬のタイプも柔らかいがやや口の中に繊維が残り、酸味が強く渋みがない。

茶葉2gで淹れたので、ややさっぱりした雰囲気は共通していると思います♪
それでも通常タイプからは重たい甘みが感じられ、飲みごたえを感じました!

楽しみ方の違い

それぞれに湯煎で人肌の温度に温めたミルク15mlを加えてみました。

水色にはあまり違いがないな、って印象です。
味わいはストレートよりもはっきりと違いが分かる結果になりました。
通常タイプは濃厚で後味に甘みがあるのですが、旬のタイプはさっぱりしすぎて水っぽく感じます…。

旬のタイプ

旬のタイプは、
ストレートで美しい水色と果実感のある香りを楽しむか、
軽やかでフルーティーなミルクティーとして楽しむって感じになると思います。

私が試してみたところ、

  • 茶葉を多めにする
  • じっくり時間をかけて抽出する(10分くらい)
  • しっかり保温する

という感じで後味のフルーティーなミルクティーが楽しめました♪

基本的に「渋みが少なくて軽やかな印象」は変わらないと思います。
渋みが苦手な方におすすめですね!

通常タイプ

通常タイプは、
ストレートでアッサムらしい重たい渋みと甘みを楽しむか、
牛乳に負けないコクのあるしっかり濃いミルクティーを楽しむって感じになりそうです♪

きゅっと口が引き締まる渋みと優しい甘みがお好きな方におすすめです!
ルピシアで販売されている他のアッサム紅茶と比べても、甘みがわかりやすい茶葉ですよ♪

シロニバリとシロニバリクオリティ2017の比較 終わりに

旬のアッサム紅茶は販売期間が限られているので、まだ飲んだことがないって方も多いみたいです。
飲んだことがないものって、購入してみるのにちょっと勇気が要りますよね…!
いつものアッサム紅茶と比べた様子を見て、どんな雰囲気か伝わったら嬉しいです♪

旬のアッサム紅茶といつものアッサム紅茶、どちらも異なる風味と良さがあると思いました。
それぞれの特徴を活かして、気分やお菓子に合わせて楽しみたいですね!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

ティーシェルジュについて

スポンサーリンク

スポンサーリンク